122961368431916131862_b-5.jpg





雇用悪化状態につき2007年から2010年にかけて
ニートという言葉がヒットした。



現在は「就職氷河期」「就活難民」かろうじて
公務員は守られている。



高齢者介護福祉の仕事には需要がある。



民間企業の内情は厳しく
勤続年数と平衡して賃金が上昇することは皆無です。



たとえ昇給したとしても
その昇給の3倍くらいの責任のついた役職ももれなく付いてくる。

natsu08.png


責任による会社からの束縛の増大。
残業代で稼ぐというシステムも低賃金のため
労力先行投資で推奨できない。

FSCH_031.gif


残業するのにも細かい申請システムの導入により、
面倒くささから
サービス残業で納得してしまう
悪い連鎖反応を呼び起こす。




どこの部署も人員が通常のマイナス1状態で
稼働しているので人間関係もギスギスしていて
自分のことで精一杯であるしか選択肢がないのです。

person_0021.png


企業は既存の商品やサービスのグレードは落とさないで
人件費の削減によって利益を抽出することに味をしめてきている。




自動化出来る作業に関しては進化するコンピューティングシステム
の恩恵によってよりリーズナブルに安定性の高いアプリケーションの
導入によって生身の人間よりも正確に作業をこなす方法を優先して
取り入れている。

kiki_0262.png



それにより本来、人間の暮らしがよくなるようにと
開発されたシステムが逆に人間の生活を苦しめていくシステムに
変わっていることに気がついている人はどのくらいいるのだろうか?


BZSA_011.gif