ロゴです。kokoroBiz.gif



    世の中の仕組みは、
    相対する事でバランスが保たれている



    1と0

    プラスとマイナス

    男と女

    生と死

    勝ちと負け

    有と無

    早いと遅い

    善と悪

    天国と地獄

    メリットとデメリット

    加害者と被害者

    金持ちと貧乏

    朝と夜

    IN と OUT




    何かを始めるときには
    必ずその始める行動に対してメリットとデメリットがある。

    それから得るものと失うものができる。

    何もなく毎日が同じで平穏無事な生活を過ごしたいのであれば、

    何もしない

    何も始めないという選択肢が確実である。

    しかし人間は、

    欲望や退屈に左右されて衝動的な行動にでてしまう。

    行動してしまってから、

    その行動によるデメリットを味わっても後の祭りである。
    ならば「何もしない」という選択肢は、

    強力確実である。

    何かを始めるときに衝動的に行動して事後に後悔することは多くある。

    特に賭け事、勝負事、競技などで負けたときは、
    その後の人生を変えるほどの影響力をもたらす。

    その負けを本当の「負け
    とするのか?
    負けた要因を「失敗した」と、
    そこであきらめてしまうのか?

    その感じ方によって可能性を自分から狭くしてしまう。

    常に現実逃避を続け、
    過去の楽しかった思い出にしがみついたまま時間を浪費していく。