会社の中にばかりいると
悪いことに関して、
「自分の勤め先は特別なブラック会社だ!」
というくらい…


転職を考えて
他の会社に移ったら
待遇や環境がよくなると思っている人が、
少なからずともいると思います。


logo.gif


会社勤めにどっぷりはまると
時間的に外部の情報が吸収されにくくなってしまう。


なので
どうしても視野が狭くなってしまうので。


私の経験上、景気とほぼ同じペースで
「コスト削減」
「無駄の見直し」
などを実行する企業は、
結構、時代の流れにタイムリーに乗っている。


逆に怖いのが・・・
地方の企業や
全国展開している
事業所任せの企業。



なんといっても
本社が東京で
へき地に事業所がある場合。


周りの環境が時代に追いついていないのに
的外れな対応を要求してくる本部。
「それって本当に必要なの?」


会社が大きくなると
分析力にも霞がかかってくるみたいです。


そんな温度差にストレスを感じて
なんとか会社の体質が変わらないか?
と望んでみたところで…


「やめたければ辞めていいよ!」
「お前の代わりはいるから・・・」

それがオチです。

ならば
勤め人として
火中の栗は拾わないで
遠隔地の特権で
副業に力を入れるってどうですか?



もはや
神話となってしまった昇給・・・

できたとしても
余計な責任ある役職までおまけについてくる。


あるのは、
「精神疲労」と「ストレス過多による不摂生」
待っているのは、
「糖尿病予備軍」「精神疾患」

いくら勤続○○年とかいって
会社にとって自分は必要な人間と自負しても・・・
自動化!マニュアル化の進んでいる現在、


もはや「過去の栄光」は、
通用しません。


あるのは、従順とあなたに対しての費用対効果です。

ならば
逆に会社に必要以上にサービスしないこと!
マニュアル通り、求められている仕事量のみこなして
残ったスキマ時間で
自分のための副業をしましょう!!!