こんにちわ
絵鳥彰太郎です。

ただ今お昼休みです。

「机上の空論」

頭の中だけで理解していて
それで終わっている人のことでしょうか?

それならば
「行動」「実行」「実践」「実体験」「活用」「取組」
などを推奨する人は多いと思います。


どうでしょう。

歴史上の人物に憧れて、
その人物のようになりたいと思っても・・・


環境が伴いませんよね。


私の持論ですが、
「それでは机上の空論ですよ。」

いいではないですか。

物事を始めるには、

「時期」を読んで図る力も必要なのです。
やみくもにやるのも「訓練」にはなりますが、

誰でも同じ結果が出るとは思いません。

ならば最低でも「行動」を起こす前に
長期的なリスクなどを踏まえて
取り掛かれるようにしたほうがいいと思います。


自分自身で
読んだり学んだりした知恵を
自分で納得できる使い方をすることが、

最重要なんだと思います。


くれぐれもセールスレターにある
仕掛けに惑わされないで
じっくり、計画的に動きましょう!!