今までの人生経験が

10年であろうと
30年であろうと
50年であろうと
70年・・100歳であろうと

常識としてかたくなに
方程式の答えを
確かめもしないで

ゆるぎない知識、教養として保管しているようでは
この先の人生を生きて行けるか不安が出てくる。

安泰神話は
徐々に
加速しながら
平和慣れした先進諸国に押し寄せてきている。

民衆は、
理解しつつも「他人事」のように

自分の身に降りかかろうとする
危険を認めようとしない。

むしろ変化の遅れている
最後まで
国家に守られている
立場の方々は、

いざという時の
気持ちの切り替えができないのではないだろうか?

常識やスタンダードは、
もうすでに崩壊しつつある。

あるのは、
現実をタイムリーに捉える視点だ。

そのためには、
「まさか!」
「ありえない」

と決めつけている
自分色の常識
排除すること。

そして
自分の生命線を

様々なルートで
分散させて
管理すること。

自分の身を守るのは自分だ!