オフィス
久しぶりに投稿します。
今回のテーマは「目標」です。

さらに「目標」を作成することが重要だといえる2つ半の理由は下記の2点半?です。


1つ:継続
2つ:視覚化

進捗度(半分の理由)




自己啓発本や実際にサラリーマン経験を生かした結果。
強く言えることを発信していきますね。

特に最近、学習している「達成の心理学」(ブライアントレーシー」で一番重要なことと認識できたことです。


目標作成

成功するために絶対に必要なことは「目標作成」です。



別な言い方では、「目標設定」です。
ですが、設定するためには「作成」が不可欠なのです。
目標は可視化して直感で理解できるように「作成」が大事なのです。


では「目標作成」のための2つ半の本質的な理由を説明しましょう。


「継続」

目標が作られていれば、続きます。
目標がなければ、行動が始まりません。
さらに行動が目標に向かって作られていれば、前進していくことになるのです。


「視覚化」

視覚的に目標に近づくことを理解できれば”やる気”が湧いてきます。
会社勤めに備えて、新人から「やる気」を感じられないようでは「愚の骨頂」です。
つまりフレッシュサラリーマンに大事なのはスキルよりも「やる気」が会社を喜ばせます。

ここで視覚化して明解に目標に向かっていきましょう。


最後に・・・
「進捗度」です。

これは半分の理由として、自分で設定するよりも他人やツールで客観的に計測してもらうことが重要です。
なので、自己計画よりも「採点」されるようなニュアンスとして、半分の重要事項としました。

あなたが会社勤めで”現在の立ち位置”を可視化するために重要な「進捗度」は、他人に諮ってもらうこと。
会社勤めに備えて、知っておいて必ず役に立つ重要な2つ半の思考です