会社に勤めて組織の一員として生きるか?会社に勤めないで独立して生きていくか?切実な体験から発信していく波乱万丈の中高年の遠吠えブログです。

 

月別アーカイブ:2013年02月

会社の経営陣が人間ではなくてコンピュータだったら・・・

l_047.png


会社の経営陣が人間ではなくてコンピュータだったら
指示の内容は、はっきりと
true」「false」のどちらかになる。
つまり「0」か「1」しかないのだ。



だけどコンピュータに支配された組織はまだ存在しない。
なのでいくら正確に業務をこなす人間にも
必ず独自の感情は持っている。



隠していても必ずどこかで感情をむき出しにするか
感情的になる時間があるはず・・・



それはどんな完璧な人間であっても同じである。



その感情がある限り、
人間の認識にはムラが出てくるから、



一度決めつけられても諦めないのが得です。
関連記事
スポンサーサイト



一人の上司に癒着しすぎても良くない

person_0437.png




一人の上司に癒着しすぎても良くないです。



現代の企業の組織再編のサイクルは
めまぐるしくなっています。
社員も呆れるほどの再編が・・



半期ごとに実行されて、
変わらないのは役員くらいですかね。



事業部の部長、課長クラスなどはいくら親しくなっても
あっという間に異動になってしまいます。



※ここで注意したいのが、
上司の機嫌によってこぼれる
「口約束」に期待しないこと
です。



上司にしてみればそのまた上司から許された
特権」をもって
自分の威厳を見せたいじゃないですか。


関連記事

入社前からプレゼン力を身につけてごぼう抜きの出世を!

会社の幹部はプレゼン力のある人材に弱いのです。
できるだけ多くの人間の前で話すことに
慣れていれば慣れているほど武器になります。



このスキルが備わっているだけで、
業務に関する特質なスキルは時間をかけて
後回しにしてもいいくらいです。



要するに「説得力」=「営業能力」です。




この「説得力」を磨くには、
まずは人前で話をすることに慣れることが大事ですね。

このスキルはどこの仕事にも活かせますので
しっかりとした講師から
基本と要領を学んで習得するのが早ければ早いほど
ライバルたちに差をつけられます。



もしあなたが新商品の
プレゼンや業務報告、新規プロジェクトの紹介などで
プレゼンターに抜擢される可能性があるのならば、




急いでこのスキルを習得し始めたほうがいいですね。


私のように40代になってから
このスキルをもっと早く身につけておきたかったと
感じてしまうほど




絶対に「食いっぱぐれ」のないスキルなんです。


そんな万能なビジネスに役立つスキルを
20代のうちに身につけておけば
ゆくゆくの人生の大きな武器になって
あなたを助けてくれるでしょう!

関連記事
カテゴリ
ブログの上位を目指す方法
今の順位は?
人気ブログランキングへ

就職・アルバイトランキングへ
絵鳥彰太郎
私が管理人です

絵鳥彰太郎

Author:絵鳥彰太郎
1964年生まれの元東京五輪ベビー。
独学的料理製作者(調理師)
簿記会計学習中
非公開似顔絵マンガフリーライター
音楽活動休止中・・・

最新記事
QRコード
QR
リンク
サラリーマン日記参加中
組織の在り方に疑問を持っている人