会社に勤めて組織の一員として生きるか?会社に勤めないで独立して生きていくか?切実な体験から発信していく波乱万丈の中高年の遠吠えブログです。

 

月別アーカイブ:2012年12月

私がリーダーだった頃

自分の実行した仕事の成果が来年度の基本給に反映されます。
数値による評価として自分の能力の基準にもなります。



それとは別に支給される役職手当ですが・・・
20年前の管理職は、
義理人情に厚い面倒見のいい人が多かったのです。


「リーダーとして役職手当をもらっているのだから全部が自分のお金だと思うなよ!」
と言われました。


役職手当の半分は、
部下のモチベーション向上のための投資だと思っていました。



5年くらい前のリーマンショック以降の会社組織における中間管理職のスタイルは変わりました。
新規案件の打ち合わせのために利用したファミレスのランチ代も
事業部の部長が同席しているにもかかわらず、「割り勘」でした。



その頃から身分関係なく「割り勘」が当たり前に定着していきました。
そんな自分のことしか考えない
「リーダー」に魅力がなくなり始めても来ていました。



それもこれもそのあとに政権を取った「民主党」を象徴しているかのようでした。

頼れるリーダーとは?はたしてリーダーの存在意義は、あるのでしょうか?














関連記事
スポンサーサイト



会社員の運命

こんばんわ 絵鳥 彰太郎です。

更新頻度が少なくて申し訳ございません。
ということで・・・

心の中では会社勤めに備えるのはやめました。
結局、年齢という上辺の勝負には勝てません。

いくら私がバーベル100kg持ち上げて見せても
雇う側から見れば、
「無理したおじさん」にしか見えないのです。


ということは、
企業が欲しがっているのは、
「絶対服従のドール型家畜人間」
なのです。



この投稿に憤りを感じた企業の方々にお伝えします。


悔しかったら私をあなたの会社に採用してみてください。
そのくらいのバイタリティとチャレンジ精神がなかったら

来年2013年は勝ち残れませんよ!

と言っておきましょう!

関連記事

会社勤めに希望を持って

希望の就職は、絶対できます。
採用する側も人間です。

最後は、人間性のぶつかり合いです。
希望を捨てずにこの冬を乗り切って

明るい2013年を迎えましょう!

関連記事
カテゴリ
ブログの上位を目指す方法
今の順位は?
人気ブログランキングへ

就職・アルバイトランキングへ
絵鳥彰太郎
私が管理人です

絵鳥彰太郎

Author:絵鳥彰太郎
1964年生まれの元東京五輪ベビー。
独学的料理製作者(調理師)
簿記会計学習中
非公開似顔絵マンガフリーライター
音楽活動休止中・・・

最新記事
QRコード
QR
リンク
サラリーマン日記参加中
組織の在り方に疑問を持っている人