会社に勤めて組織の一員として生きるか?会社に勤めないで独立して生きていくか?切実な体験から発信していく波乱万丈の中高年の遠吠えブログです。

 

月別アーカイブ:2012年08月

秋らしくなるのは…




秋らしく…
今年1年で

雇用保険
健康保険
社会保険
労災保険
国民年金
厚生年金

の一連の手続きの
スペシャリストになりました。

実体験を
持って
身に着けたので

なんでも
無料で
相談に乗りますよ。

必ず、回答を
24時間以内に返信します。

ネットでリサーチした
回答はしません。

メールでお願いします。
ただし、個人情報の守秘義務はしっかりと管理します。

相談は
jbz@ji0den.com
まで

件名に
すべて無料で就職労働相談

と入れてください。

それでは
気兼ねなく…
関連記事
スポンサーサイト



自分の適性を考えて就職活動に活かそう



適正と一言で言っても
どれだけのスキルが本当に必要なのかは、

受け手である
企業にしかわからない。

就職をあっせんする相談員などは、
それなりに説明はしてくれるが・・・

キャリアと言っても
資格だけでなく、

その業種に勤めて
その業務経験があるという
実績なのだ。

現在の企業運営の中で
中途採用に手取り足取り
付きっ切りで

仕事を教える余計な人材や
余計な時間など
あるわけがない。

ならば・・・




自分の強みにできる
自分の経験した実績を

事細かく
棚卸する必要がある。

さて
要は実績にしてしまえば
こちらのものなのだ。

柔軟に考えると
アルバイトでフルタイム1年間、
その業界のその業務に携われれば

およそ実績として
履歴書には書ける。



型から入るのではなくて
中身の決意なのである。

決意さえ硬ければ
アルバイトだろうが
契約だろうが
採用してもらってから

本気で取りかかればいいのである。


今までの常識や概念から
就職を探すよりも

求職者にも工夫が必要なのである。
関連記事

会社勤めしてからがより大変かも?

logo.gif

これだけ就職するのに大変な思いをしても
なかなか採用されないのは、

面接に携わった人事の人が
勤務にあたって

どれだけ大変な思いをするか
想定されているからだと思うようになった。

少ない人数、
コストを抑えた職場・・・

メンタル的にも相当な
精神力を必要とするだろう。


正社員で就職ということは夢のまた夢というところ。



間口をもっと広げなくてはいけないのかもしれないい。
関連記事
カテゴリ
ブログの上位を目指す方法
今の順位は?
人気ブログランキングへ

就職・アルバイトランキングへ
絵鳥彰太郎
私が管理人です

絵鳥彰太郎

Author:絵鳥彰太郎
1964年生まれの元東京五輪ベビー。
独学的料理製作者(調理師)
簿記会計学習中
非公開似顔絵マンガフリーライター
音楽活動休止中・・・

最新記事
QRコード
QR
リンク
サラリーマン日記参加中
組織の在り方に疑問を持っている人