会社に勤めて組織の一員として生きるか?会社に勤めないで独立して生きていくか?切実な体験から発信していく波乱万丈の中高年の遠吠えブログです。

 

カテゴリー:社会

◆格差ダイジェスト◆

ロゴです。kokoroBiz.gif







    バブル景気の恩恵におぼれてきた人って
    今の社会情勢に適応できずにもがいているんだろうな。




    私の周りにも虫の息で日々を過ごしている人が増えてきた。

    適当
    だいたい
    ある程度
    一か八か」・・・

    そんな言葉を使う人が少なくなってきたのではないか?

    自ら損をしてもいいという人



    私の知る限りの周辺の人を見ていても
    確実性と明朗解析と権利を主張する。

    義理人情」では渡っていけない世の中・・・






    2010kunisky.jpg


    震災があって「」という言葉が取り上げられたり、
    復興支援」というテーマでビジネスが展開したり、



    実際は
    震災に遭われた人々は、関わっていない人には理解できない
    苦痛と悲しみと絶望感を感じているのだろう。


    現在・・・


    ネットによる情報社会の恩恵で多額の年収を得ている人や
    学歴・家柄・相続した資産・公務・世襲・資格などで
    自分の生活に危機感を持っていない人たち



    BZSA_011.gif


    よかったですね。」

    無計画に日々を暮して「ギャンブル」や「浪費」にうつつを抜かしていた
    人間には、やがてしわ寄せがくる。

    ISIL_042.gif


    それが「格差社会」の自然形成であって、
    形は違えど昔の階級社会と変わらない。





    ISIL_004.gif


    権力には、屈しなければ生きてゆけないのだ。


    特に「会社員」の私たちは、
    理不尽な毎日と格闘して、「適当」になれなかった私のようなタイプは、

    精神疾患」になる。





    スポンサーサイト



    ●平等ということ●

    ロゴです。kokoroBiz.gif








      究極には、人間の本質的な欲望が、矛盾を生み出す。

      どんなに完璧に洗練された便利な良い仕組みであっても、

      より大きく広い視野から分析すると取り返しのつかない悪質で最悪な仕組みと見られるのだ。

      まず、地球規模で考えた場合、

      宇宙のシステムによって、気候や季節による変化、温度差、その影響による自然の摂理が、

      国レベルで格差が出てしまう。

      永年の開発により物流の進化のおかげでその格差を縮めようと努力がされてきた。

      平等」などは、ありえないのである。
       
      平等」を求めてしまうと

      真理による矛盾によって行きづまりを痛感してしまう。

      人間の本質的な欲望によって新しいマーケティングが創られる。


      ●比較対象者がいる●

      ロゴです。kokoroBiz.gif








        人間の欲望というものは実にしたたかだ。

        今の自分に満足をするのは、

        嗜好品と一緒で感じてしまえば終わってしまう。

        比べる対象の人やモノ、事象があってそれを基準に

        「俺はだめだ」

        「あいつはいいな」

        「これくらいのことがなぜできないんだ」

        「俺もあのようになりたい」

        「あんなひどい目にあいたくない」


        とか感情が湧き上がってくるものだ。

        具体的には・・・

        職場でのチームワークの場合

        決められた作業工程をこなしていると

        それぞれに能力格差が生じてくる。

        そのうちそのようなコトを

        勝ち組と負け組

        優等生と劣等生

        出来るやつとおちこぼれ


        とかグループ分けしてしまう。

        やがて自然と対立するようになって

        「出来るやつ」は、ののしり不満をまき散らす。

        そのような時・・・

        出来ないやつ」が存在していてくれるおかげで
        私が「出来るやつ」になれたのだ。

        と感謝の気持ちを持てば、逆に腹も立たなくなるだろう。

        どのような事にも「比較対象」の「」があってこそ

        自分」が秀でて見えるのである。

        世界は広いよ

        井の中の蛙」「反面教師

        いつあなたが「出来るやつ」から
        出来ないやつ」になるかもしれない。

        最後に

        口は災いの元」ですよ。

        お互いに注意して
        しっかりと自分を見つめなおしていきましょう!


        カテゴリ
        ブログの上位を目指す方法
        今の順位は?
        人気ブログランキングへ

        就職・アルバイトランキングへ
        絵鳥彰太郎
        私が管理人です

        絵鳥彰太郎

        Author:絵鳥彰太郎
        1964年生まれの元東京五輪ベビー。
        独学的料理製作者(調理師)
        簿記会計学習中
        非公開似顔絵マンガフリーライター
        音楽活動休止中・・・

        最新記事
        QRコード
        QR
        リンク
        サラリーマン日記参加中
        組織の在り方に疑問を持っている人