会社に勤めて組織の一員として生きるか?会社に勤めないで独立して生きていくか?切実な体験から発信していく波乱万丈の中高年の遠吠えブログです。

 

カテゴリー:作業効率

▼マニュアル化って?▲

ロゴです。kokoroBiz.gif







    会社員のみなさん日々の業務お疲れ様です。


    現在の社会情勢って全体的に把握しているわけではないけど
    ISIL_044.gif
    私なりに分析してひらめいた結果・・・


    BZSA_028.gif


    大手のフランチャイズ企業を例にとってみても

    固定管理費の削減で利益を絞り出すために

    緻密なマニュアル化による教育が徹底されて

    「誰がやっても同じになる。」

    ことを目標に躍起になっていると思う。



    つまり一番メスを入れやすいのが

    人件費と販管費だと思うんだ。



    賛否両論!ご意見は無視して言わせてもらうけど・・

    店舗にしてみても見てくれはそれなりだけど

    どことなくやっつけ仕事で仕上げた感じがある飲食店って

    最近多いように思える。



    個人経営の独特のお店のほうがお店づくりに手間暇をかけている

    雰囲気を感じる。

    NHUM_030.gif






    人件費も・・・

    若すぎる人がマネージャーをやっている店って多いよね。

    年輪を感じる味のある店長さんってあまり見かけなくなった。



    個性もなくただマニュアル通りに

    サービス対応や従業員管理をこなして・・・

    本部からの数値による指示によって操られてゆく。

    BYOF_009.gif


    僕も個人的には「数字」大好きなので否定はしないけど

    このままマニュアル化による

    本来人間の持つ「動物的直感」「心理分析」「環境変化」「自然現象

    による目標未達成は致し方ないと思うんだ。



    本部(経営陣)の心理でいえば

    いい数字が上がってきて利益もでて予算もクリアされていれば

    その現場に対して「安心感」「完成した店舗
    というレッテルを持ってしまうだろう。


    そこに「落とし穴」はあるのだ・・・
    IMST_008.gif

    それは現場の人間と本部の人間のコミュニケーションが

    数字のみで繋がっているだけになり

    特に「メンタル面」での

    ケアがおろそかになってゆき

    それぞれの持ち場の人間が孤独感を抱く。

    ISIL_005.gif



    不安がたまれば吐き出したくなる…

    完璧に続けることなどありえません。

    完璧な人間などいませんよ!

    これでいいのだろうか?」

    ISIL_042.gif


    人間がこなす以上、アクシデントはつきもの。

    そのリスクが経験となり

    新しいアイデアの発見にもつながる

    環境もおなじですよ。

    BZSA_032.gif


    その土地その土地の独特な習慣や特性は

    まだまだ残っているはずです。

    いくら組織が

    マニュアル化で

    完璧に管理を追及しても

    私は管理は生きていると思う。

    そして
    変化し続けるものだと思う。

    なぜこんなに熱く語るのかというと・・・

    私の勤務している会社のシステムに

    不満というより「不安」を感じているからなのだ。

    ISIL_004.gif


    具体的に企業名は出さないが固定管理費が決まっている。

    それに変動費はまるっきり期待できないほど利益が出ない。



    そうなれば・・・

    固定管理費の中身をことごとく分析して

    節約できるあらゆるもの(ヒト・モノ・時間・カネ)に

    数値管理を当てはめて連動させる。

    そして自動入力化して専用のアプリを作る。

    その行為によって
    不要になる人
    不要なもの
    無駄な時間
    ムダな出費

    がはっきりと数字に表れてしまうのだ。


    これが現実であって成果であり

    生き残るためのアクションなのである。

    肯定も否定もしない。

    物事にシロクロはっきりつくようになれば

    喜ぶ人の裏には絶望する人もでてくるんだよな。

    マニュアル化



    僕はそれを道具としか見ていない。
    なぜならばカレーライスの味と同じで

    HFOO_043.gif


    少量の調味料で千差万別な味を
    引き出してしまうのだから。

    マニュアル化による完全に完成ということは

    ありえないと断言しておきます。

    スポンサーサイト



    ●料理の世界にたとえて●

    料理の世界に置き換えて





      組織内のプロジェクト責任者もしくは、マネージャーは、

      料理にかけるソース、ドレッシング、たれのような役目である。

      つまり

      責任者が自ら作業工程にはまってしまっては組織は把握できない。

      食材(スタッフ)をプロデュースして味付けして仕上げて

      顧客に提供して反応を見て検証してより良いものを考える。

      食材(プレイヤー)になってはいけないのだ。

      たとえ自分ができたとしても「できないふりをして

      食材の自発的行動パターンと指示による理解力を分析する

      分析結果をもとに「適材適所に配置」という選択肢が生まれてくる。

      後は分析解析したあらゆるデータをもとにして

      個々の食材のパフォーマンスチェックに集中するのだ。

      BZSA_002.gif

      ここで「案件」に試用期間のゆとりがあるようだったら


      様々なCASEを想定して

      最初に失敗を繰り返させて

      そこから発見できたバグを取り除いていく。

      そこでコストコントロール管理として

      必要環境
      必要時間
      必要ツール
      必要工程設定
      食材個別スペック

      などをデータとして把握できれば

      最後にクライアントに提供するときに

      仕上げのソースドレッシングのように

      確認さえ怠らなければ

      自分の理想に近いサービスが出来上がるだろう!

      ●仕事の能率●

      新入社員や配置換えによる新鮮な職場。





        誰でも不安と期待が入り混じっています。

        以前からいる先輩たちも内心

        心機一転」というような身構えでいるかも…

        BZOF_076.gif

        スタートラインは、どの立場の人も一緒です。

        ここで最初に明暗を分けるのは・・・

        早起きタイプと時間ぎりぎりまで寝てるタイプ!

        やはり仕事の効率を考えれば

        朝は5時くらいから起きて・・・

        出勤までの時間を有効に使う。

        ToDoリストの確認や時事ネタの確認(各メディア

        朝のトレーニング(ジョギングやストレッチ、外に出て散歩など)

        朝食もしっかり食べて!

        時間が空いているならばスキルアップに使ってもいいはず!

        ビジネス英会話 ビジネス書 ビジネスマナー etc・・・

        BZOF_088.gif

        その勢いのまま出社すれば

        大抵の人は活発ないい状態になっているので

        午前中のうちに今日一日の仕事の8割はこなしてしまうだろう!

        すべての面で「時間の先取り」をした結果だ。

        NPIB_072.gif

        時間だけは「待ったなし」で流れてしまう。

        過ぎた時間だけは取り戻せない。

        ならば

        時間を有効活用した人だけに

        スペシャリストへの道は開かれるのだ!

        もっとグローバルに分析します。訪問してください
        事例伝













        カテゴリ
        ブログの上位を目指す方法
        今の順位は?
        人気ブログランキングへ

        就職・アルバイトランキングへ
        絵鳥彰太郎
        私が管理人です

        絵鳥彰太郎

        Author:絵鳥彰太郎
        1964年生まれの元東京五輪ベビー。
        独学的料理製作者(調理師)
        簿記会計学習中
        非公開似顔絵マンガフリーライター
        音楽活動休止中・・・

        最新記事
        QRコード
        QR
        リンク
        サラリーマン日記参加中
        組織の在り方に疑問を持っている人